SDGsの取り組み

「持続可能な開発目標」のうち7目標を重点として活動していきます。
すべての人に健康と福祉を
年齢や障がいに関わらず、誰もがいきいきと暮らせる社会を目指していきます。健康寿命を延ばすための社員食堂の設置やメタボリック改善、運動不足改善につながる健康診断など様々な取組みをしていきます。
ジェンダー平等を実現しよう
女性の活躍はサステナブルな社会をつくるためには必須で、女性社員の能力を開発・育成する職場環境を整備し、育休・産休・職場復帰までをサポートします。
働きがいも経済成長も
女性やシニア層、障がい者などの多様な人材が個々の能力を発揮し、柔軟に働ける職場環境を整備します。女性活躍推進やワークライフバランスなどを推進し、働きがいのある人間らしい雇用の実現に取り組みます。
人や国の不平等をなくそう
性別や障害などの理由で社会から排除されている人々を、社会の構成員として包み支えあう活動を推進。不平等の是正を目指す様々な取組を通じて社会的弱者を含む全ての人の尊厳ある暮らしを確保します。
住み続けれられる街づくりを
持続可能な社会の実現という世界共通の目標に向かって、お客さまや地域、さらには日本社会や国際社会と信頼に基づくパートナーシップを結び、さまざまな事業活動やCSR活動などを推進しています。
陸の豊かさを守ろう
自然環境との調和や生物多様性保全をテーマに、豊かな自然環境を次世代に継承するため森林の保護など地球規模の自然環境保護に努めます。
パートナーシップで目標を達成しよう
持続可能な社会の実現という世界共通の目標に向かって、お客さまや地域、さらには日本社会や国際社会と信頼に基づくパートナーシップを結び、さまざまな事業活動やCSR活動などを推進しています。
PAGE TOP
Translate »